東京ガスCMの美少女が裸体演技! 着衣たった18分の過激作「愛の渦」

 深夜の都心で乱交パーティーに集まった男女を真っ正面から描いた映画「愛の渦」が完成、来春公開される。2時間3分の上映時間で出演者が着衣でいるのはたった18分という過激作だ。

 原作は劇団「ポツドール」を主宰する人気劇作家、三浦大輔氏の同名の戯曲で、第50回岸田國士戯曲賞受賞作。三浦氏が映画用に脚本を書き下ろして監督も兼ねている。

 男は2万円、女は1000円、カップルは5000円を払い、六本木の路地裏にあるマンションの3階に集まる。職業は営業マンから大学生、保育士、ニート、派遣社員までいろいろ。最初はぎこちない8人が、1人の男が気に入った女を指名してベッドルームに消えると、残る6人も野獣と化す。

 主演は口べたなニート男性を演じる池松壮亮(23)と、存在感が薄いながら性欲は人一倍強い女子大生役の門脇麦(21)。門脇は「チョコラBB」のCMに出演し、現在オンエア中の東京ガス「ガス仮面」シリーズCMでは、竹野内豊(42)と共演。スレンダーなボディーをレオタードにつつんだバレエダンサーの女性といえば思い出す向きも多いだろう。NHK大河ドラマ「八重の桜」にも出演している旬の女優がフルヌードで熱演している。

 「性欲が強いという役柄が全然理解できなかったのが一番の課題。うつむいているだけの女子大生がプッツンして、池松さんに突然襲い掛かるというシーンは特別意識していました」と門脇。

 他にも「半沢直樹」で注目を集めた滝藤賢一(37)や中村映里子(25)、三津谷葉子(29)ら出演者全員が一糸まとわぬ全裸で、現代の性欲事情をぶった切った映画だ。2014年3月1日から東京・テアトル新宿、同8日に大阪・テアトル梅田などで公開される。 (望月苑巳)

引用元:http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20131129/enn1311291531014-n1.htm